• [投票期間] 2007/06/30 〜 無期限
  • [投票数] 867票
■現在のままで良い
コメントはありません
■民主党案(公務員組織・税金で徴収)
社会保障制度を維持するのは民主党案が分かりやすい
特殊法人化は天下り先を増やすだけ、最悪だ
自民党は信用できない
民主案の方が合理的。
現状のままはまずあり得ない。あったら海外へ移住する。
特殊法人は天下り、不正支出の温床
ただし公務員法を改正し公務員の怠慢や明らかな過失にはそれに関わった全ての公務員の私財没収等を含む厳罰を科すべし。
税方式で最低保障をし、あとは個人で積み立てる形で。もちろん今まで払った分は反映させるように。
■自民党案(特殊法人組織・保険料として徴収)
どう考えても自民党案でしょう。民主党案の国税庁との合併なんて馬鹿げてる
税金は論外
民主党(自治労)圧勝はなぜ?
■既存の保険会社参入・外資除く(最低支給額だけ法定)
新会社では随意契約天下り
民営新会社もいいかもしれないが、そこにはどうせまた役人が天下りしてきそうだ。
■既存の保険会社参入・外資含む(最低支給額だけ法定)
コメントはありません
■民営新会社を作って業務委託する
何にしても公労協を解体せよ。
公務員に金銭処理を任せるのは賄賂を目の前に積むのと一緒
■その他
現在の年金の情報を公開して公務員改革をこうかいしないと、制度として成り立たないと思います
なくしてしまえば?
国を滅ぼす年金制度などいらない
如何なる形式を取るも結果への責任を追求でき維持を担保できなければ意味は無い。

[戻る]